GARMINのペダル型パワーメーター「Rally」

商品紹介

ガーミンのペダル型パワーメーターが入荷しました。
今回はシングルセンサーのRS100です。

パワーメーターというと一昔前まではレースをする人向けのアイテムでしたが、値段もだいぶ安くなったので、サイクリングを気負わずに楽に楽しみたい人が効率よく走る為に使用することも増えました。

実際、効率よく走れるようになればホイールやコンポを上位グレードに変えるより楽に走れるようになります。


Rallyはシングル(左側)のみパワー計測できるものと両側で計測するモデルがあり、クリートについてはシマノのSPD-SLとSPD、LOOKのKEOと互換性があるものが用意されています。

ペダル型だとLOOKと互換性のあるものがほとんどでSPD-SLが選べるようになった事でRallyを選ぶ人はかなり増えました。

さらにSPDが使えるXCが出たことでマウンテンバイクの人や、ファンライドでSPDしか使わない人にもパワーメーターが使えるようになりました。

GARMIN純正のクリートも付属していますが、もちろんシマノのクリートも使えます。

今回のようにシングル(左側のみ計測)を購入した後に左右のパワーを確認したい場合は右側だけのアップグレードキットも販売しています。

SPD-SLから後でSPDやLOOKクリートに変更できるキットもあるので夏はロードで冬はマウンテンという人は1台で使い分けることもできますね。