xplova NOZA One

商品紹介

先日、お客様から注文いただいたNOZA Oneが入荷しました。

xplovaには自動負荷機能がついた「NOZA S」と自動負荷機能を省いた「NOZA One」があります。

自動負荷機能とは、Zwiftなどのバーチャルサイクリングでコース上で坂や峠に差し掛かると勾配を再現して負荷を強くしたり弱くしたりする機能の事です。

自動負荷機能がある方がゲーム性が高くなる一方、10%以上の勾配などはレースに出るような人でもつらさを感じますし、ファンライドしかしない一般サイクリストには困難なレベルになってしまいます。

そこで自動負荷機能をなくすことで価格を下げた「NOZA One」が発売されました。
当店ではNOZA Oneの試乗ができるのもありますが7:3でNOZA Oneの方が多く売れています。

自動負荷機能は付いていなくても最大負荷は800Wと一般ライダーの練習には十分です。
静音性も58DBと、普通の会話程度の音量です。マンションの場合は下に別売りのトレーニングマットを敷くことをお勧めします。

実際にどれくらい静かなのか乗って試せるようにお店に試乗用を用意しています。
気になる方は一度お試しください。